和歌山の企業と新卒学生(2025年度卒業予定)・既卒学生をつなぐインターンシップ・就職情報サイト

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

POINT!

  • 農業と地域発展を目指し金融・共済・販売・営農等 総合的に事業を展開
  • 歴史と開拓の心を守りながら地域の農業を未来に導く
  • 海南市はもちろん和歌山市や岩出市からも通勤圏内の勤務地エリア
業種
金融 / サービス / 協同組合 金融 / サービス / 協同組合
本社
和歌山県海南市大野中718-1 地図

from 採用担当者

「農」と「地域」をベースにした多彩な事業を展開するJAながみね。

JAながみねの採用ページをご覧いただきありがとうございます。

「農」と「地域」をベースにした多彩な事業を展開するJAながみね。

和歌山の中山間地を包括しているのがJAながみね。

その温暖な気候と起伏のある地形をうまく活かして海岸沿いでは「下津みかん」をはじめ、平坦地では桃、中山間では「美里柿」やびわなどの栽培が盛んに行われています。また、和歌山市や岩出市からも近く、出荷や通勤に利便性の高い地域となっています。

そもそも栽培品種も幅広く、風土的に新しい取り組みや挑戦にも寛容な風通しのいい環境。

地域の将来と自分の将来をともに、このJAながみねで元気に創っていただける方をお待ちしています。

Company Profile

  • 設立

    1999

  • 代表者

    角谷 泰宏

  • 資本金

    211,000 万円

  • 売上高 (前年度実績)

    387,600 万円

  • 社員数 (前年度実績)

    153

  • 平均年齢

    39.7

代表者
角谷 泰宏
株式公開
非公開
事業内容
■信用事業
貯金、融資、為替業務などの銀行業務

■共済事業
生命共済、損害共済、自動車共済などの保険業務

■購買事業
農業や生活資材の受入・供給などの業務

■販売事業
農産物の集荷・販売

■営農指導事業
農家の栽培技術に関する指導・相談等
事業所
本店、支店(4店舗)、営農生活センター(3店舗)、農産物直売所(とれたて広場)、農機事業所
沿革
1999年10月
海草郡内・海南市4JAの合併により発足

    理念・方針

    3つの「元気」を柱に地域の幸せづくりに取り組み続ける

    「地域の幸せを創造する」ことを基本理念に、3つの元気づくりをその指針として掲げているJAながみね。

    「『農』を通じた『元気な産地』づくり」「『ふれ愛』を通じた『元気なまち』づくり」「『たすけ愛』を通じた『元気な組織』づくり」をビジョンとし、様々な農業と地域をサポートする活動を展開しています。

    歴史ある「下津みかん」をはじめとする地域の農業を基幹産業として支援しつつ、ファーマーズマーケット「とれたて広場」を中心にした生産物の販売や各種イベントを通じ、生産者と消費者、地域住民の交流の場を創出。

    未来の農の担い手を育むための様々な取り組みや、女性会の家庭菜園の講習会など各地域におけるイベントも開催し、「農」についての理解の浸透と地域の活性化を図っています。

    採用にあたっては農業が好き、地域が好きという志をもち、この地域の未来をともに創ってゆける新たな能力と活力に期待します。

    代表理事専務/角谷 泰宏

    代表理事専務/角谷 泰宏

    事業内容

    幅広い業種と職種で暮らしと地域に親身に寄り添う

    営農指導事業、信用事業、共済事業をはじめ、JAながみねには多くの事業があります。

    営農指導事業では地域の特性を活かした多彩な農業サポートを実践。
    たとえば選果機への投資でより高品質で安定した出荷クオリティを訴求し、ながみねブランドの信頼性と地域の農家所得の向上を図っています。

    信用事業、共済事業は貯金、融資、為替、各種保証などを担い、地域の暮らしと将来の安心を経済面から様々に支援。生活指導事業などではJAを地域の暮らしの拠点として活用していただき、様々なご相談やふれあいや振興の活動に活かしていただくべく、広報誌づくりや女性会活動も行っています。

    また若い職員がインストラクターとなって地域の子どもと農業体験をする「あぐりキッズ活動」や、支店が主体となって行う各種祭りやイベントなども盛況です

    地域のために

    地域とのふれあい、交流を大切にしています

    JAながみねの「くらしの活動」事業では増加傾向にある非農家世帯のために農業体験などを積極的に開催し、JAや地域や農業をもっと知っていただくための活動を展開中。
    また、支店を地域の暮らしの拠点としてもっと身近に感じていただき頼っていただくべく「センター・支店の行動計画」を実践し、支店が中心となって管内清掃活動をはじめ、夕涼み会や餅つき大会、JAまつりなどのイベントも行っています。
    女性会では「緑のカーテン大作戦」や「クリーンウォーク」など環境活動も兼ねた地域貢献活動を実施。

    JA本来の「相互扶助」の精神に基づき、皆の能力と知識と技術と思いで、今後も新たな事業や業務内容の拡大に努め、地域全体の幸せづくりを実現していきます。

銀行窓口の様子
とれたて広場
とれたて広場 店内の様子
海南西支店
販促
ながみねブランド
しもつ総合選果場改築
JAながみねのゆるきゃら「ぶんちゃん」
びわ
支店での様子
窓口が閉まってからも仕事はたくさんあります
営農指導員の育成
金融店舗での様子
プライベートも充実
銀行窓口の様子
とれたて広場
とれたて広場 店内の様子
海南西支店
販促
ながみねブランド
しもつ総合選果場改築
JAながみねのゆるきゃら「ぶんちゃん」
びわ
支店での様子
窓口が閉まってからも仕事はたくさんあります
営農指導員の育成
金融店舗での様子
プライベートも充実

銀行窓口の様子

明るく、丁寧な対応を心がけます。

とれたて広場

調理室も増設され、地域活動において様々な機能を持ち合わせたコミュニティ施設として幅広い年齢層の方に利用して頂いています。

とれたて広場 店内の様子

農家の方がとれたて新鮮な野菜を出荷してくれます。毎日、活気のある現場です。

海南西支店

顔となるお店の玄関。毎朝掃除してお客様を気持ちよくお迎えします。

販促

多くの人に商品の良さを知ってもらい、知名度を上げるために県外への出張もあります。商品の配置やPR方法を考えるのも仕事の1つです。

ながみねブランド

ながみねブランド「蔵出しみかん」!!!全国、そして海外へ出荷されます。

しもつ総合選果場改築

最新の設備を導入し、販売促進に取り組んでいます。

JAながみねのゆるきゃら「ぶんちゃん」

紀伊国屋文左衛門より名をいただきまして「ぶんちゃん」です。職員と一緒にみかんのPR活動を行います。

びわ

営農指導員は、みかん・びわ・梅・キウイ・柿などそれぞれ担当があり、研究を行いながら組合員の畑に直接出向き、営農指導をすることもあります。

支店での様子

外回りの渉外さんと打ち合わせ。地域住民とつながる大切な仕事です。

窓口が閉まってからも仕事はたくさんあります

わからないことがあればすぐ先輩にアドバイスをもらえる環境です

営農指導員の育成

やる気があれば入社してから農業について学び、営農指導員の資格を取得できます。

金融店舗での様子

お互いの情や意見を交換して、相談に乗ってくれます。

プライベートも充実

基本的に土日祝日は仕事が休みなので、趣味や家族との時間も充実させることができます。

ながみね農業協同組合

お問合せ先

ながみね農業協同組合
〒642-0022
和歌山県 海南市大野中718-1
nagamine@ngm.jawink.ne.jp

担当

総合企画部総務課/総務課長 新谷

最寄り駅

海南駅

エントリー